忍者ブログ

好きなものだけ

川原和久さん・加藤虎ノ介さんを名古屋から絶賛応援中です

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さ~む~い~(。>0<。)

雪は降ってませんが、寒いのよ~~~~(泣)
会社から駅まで10分ぐらい歩いたら
頭痛くなりました

雪が舞う中、川原さんがコートの襟をたて
眉間に皺よせて歩く姿を妄想して!と
ファン友さんに励まされましたが・・・・

あかん!
妄想しても、寒いもんは寒いわ!

***************************************************************
TVステーションの「相棒お正月スペシャル」みどころに
伊丹のことが書いてあったらしいので
明日朝、チェックしてこなくては♪

お正月スペシャルの川原さんに
期待していいですか?

でも、お正月スペシャルまで
川原さんに会えないんですよねえ(しくしく)

伊丹の他に
「あられちゃんメガネの川田」、「六位のホスト」、
「ガイ様」、「マミヤン」、「Andy」。。etc.を見て
なんとか乗り切ります!

***************************************************************
昨日、「JIN~仁」の最終回を見ましたが
あれは「続きがある」前提の最終回ですか?

もう現代に戻れないの?
あの包帯をした男の正体は?
咲さんとは? 写真は何処へ?

私の疑問はちっとも解決されないままですわ

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

やな予感的中

そうなんですよ 仁! 9話を見て超号泣しまくり さて10話をみました。そこであと1話で最終回だちゅうのに話の展開や謎(特にホルマリン漬けの胎児)が解消する気配がまったくないので「映画化かよ!TBS 調子のんな」「それともシーズン2っすか」とうっすら頭に浮かびました。予感は的中・・・・最後の最後で例の頭痛が(はぁ?これで終わり?と全国の人は思ったでしょうね・・・)なんにせよ続編ありでしょう。
特に龍馬は川へ落ちたときタイムスリップしてるでしょう。(あそこはおかしかったです)

最終回は現代へ戻って目が覚めたら女医さんか看護師で咲がいるんだろう と勝手に決め付けてましたが。 
内野龍馬はさすが大河の主役やるだけあって完全に主人公のたかお 食っちゃいましたな。
1話から見て子役や中谷美紀やらたかおとは全然関係ないところで毎回号泣しまくりでしたが 大沢たかお(仁先生ですか)現代に帰りたいだろーな かわいそうだなって本当の泣き所はそこなんですけどね。

昨日で終っておけよ!TBS!怒!あまりの怒りに弟に電話してしまいました。「職場で話題になってなかった?」と聞いたら「M-1だれが優勝したとかだけだったけど」とのことでした。

写真とか胎児とか謎が残ったままです。
ネットでは映画化の噂でてますしね。
  • みぃみ さん |
  • 2009/12/21 (22:49) |
  • Edit |
  • 返信

やな予感的中

2度送信してたらすみません。
仁!9話みて超号泣。んであと1話で最終回という10話みて話の展開がにぶいというかあと1話で謎が解消されるにはよっぽどつめこまないと・・・(特にホルマリン漬け胎児)こ これは「映画化ですか!」「シーズン2?」んで昨日のラストのオチで予感は当たりました。なんにせよ続編ありですよ。

内野さんはさすが大河の主役やっちゃうだけあって 龍馬役完璧に主人公の大沢たかお食っちゃいましたね。

最終回は現代に戻ったたかおが目が覚めたら女医か看護師で咲というか(綾瀬)がいるんだろうって勝手に決めてました。

最後の最後 例の頭痛で全国のみなさんは「は?これで終わり?」と思ってるはずです。
特に川へ落ちたとき龍馬はタイムスリップしたと思います。(あそこは変でした)

昨日で終っておけよ!TBS!あまりの怒りに弟に電話しましたよ。「職場で話題になってなかった?」って聞いたら「M-1だれが優勝したとか話題になったけど・・・」とのことでした。

包帯をした男はどうやらあの目は大沢たかおみたいですよ。(ますますわけわからないっす)
胎児やら写真やら謎は残ったまま・・・
  • みぃみ さん |
  • 2009/12/21 (23:10) |
  • Edit |
  • 返信

映画化の話

昨日はここの調子が悪かったみたいで
二度送信させてごめんなさいね

なんだか全然すっきりしない最終回でした
映画化の噂見ました。
これだけ視聴率が取れたら、映画化しそうですね
  • まちこ さん |
  • 2009/12/22 (21:50) |
  • Edit |
  • 返信

いまだに

怒りが収まらず(TBSめ) よくよく考えてみると
包帯男やら 一番?だったのが平成22年の10円ですよね
大沢たかおは訳わからず 江戸に・・・かわいそうですわ(なんかファストフードとか食べたくないのだろうか?)

昔の白い巨塔(田宮版)見始めました。あーこれいっちゃあいけないんだけど 出てる人ほとんどお亡くなりになってますわ(主人公はじめ)くれない会もちょこっと出てきたけど 鵜飼教授夫人は2003年版よりは強烈なキャラでなく・・・普通の奥さんでした。毎回田宮のアップ「おれは絶対教授になる!負けてたまるか!」で終ります。大阪ロケでみんな関西弁を話します。自信過剰なところだったら唐沢のほうがうまく表現できているなー 野心は田宮のほうが強いかな? 仕事ができてハンサムならみんなにねたまれるでしょうな。里見(山本学)の素晴らしさはまだわかりません。(10話見終わったところですが)江口の里見にはさんざん感動して泣きましたが。なんかただ自分の仕事にしか興味がない男にしか見えないんですよね。山本学って。まだ判断が難しいです。これから裁判編になるだろうし。東教授の娘が島田陽子なんだけど里見のことは気になってるみたいです。菊川教授役の米倉斉加年がすんごく若くって(確かちりとてちんでおじいさん役だったような)びっくりしました。だらだらした文ですみません。
  • みぃみ さん |
  • 2009/12/23 (06:25) |
  • Edit |
  • 返信

仕方がない最終回

原作は連載中なので、あのような最終回しか
できなかったらしいです。
原作が終わっていないなら、仕方がないのかも?

「白い巨塔」田宮版ですが
山本学の里見は「医学」しか全く興味がなく
「患者」の気持ちはよく判るが、
女心はさっぱり・・・な、よく言えば純粋な人ですねえ
  • まちこ さん |
  • 2009/12/23 (17:02) |
  • Edit |
  • 返信

そうなんですよね

ネットでもさんざん見ましたが 「最終回詐欺」 という言葉に笑ってしまいました。原作者もどう回収していいかわからなくなってるみたいですよ。ちなみに第1話だけ立ち読みしました。
原作にないキャラ(美紀)出してるんだからオリジナルで終っておけって感じです。

田宮版はやっと教授選挙に勝ったところで 河原崎長一郎と抱き合ってました。(河原崎さんいつのまに死んでしまってたの!)とにかくみんな若いです。これから佐々木さんが出てくると思うんですけど 山本学がさんざん意見(検査しろ)というのに財前は無視するらしく 山本学って怒らせたら超こわそうです。 なんか研究とかに熱心で奥さんほったらかしで かわいそーだなーって思いました。
  • みぃみ さん |
  • 2009/12/24 (01:42) |
  • Edit |
  • 返信

★みぃみ様

原作が書かれた40年前の仕事熱心な男は、
みんな里見みたいだと思いますよ

JINですが、美紀は原作にないんですか?
それなら美紀ぐらい、きちんと終わらせても
問題ないですよね・・・・
  • まちこ さん |
  • 2009/12/25 (22:06) |
  • Edit |
  • 返信

TRACKBACK

TrackbackURL

  

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[12/22 ★ぴあの様]
[09/29 ちゃこりん]
[09/15 うさぎ]
[09/15 まちこ]
[06/08 まちこ]
[05/24 まちこ]
[05/22 まちこ]
[05/22 まちこ]
[04/30 まちこ]
[04/26 まちこ]
[04/20 まちこ]
[04/19 まちこ]
[04/11 まちこ]
[04/11 ばんみ]
[04/10 まちこ]

Machiko's Favorite

プロフィール

HN:
まちこ
性別:
非公開
自己紹介:
川原和久さんと加藤虎ノ介さんを見ているだけで
日々幸せな気持ちになっています

バーコード

ブログ内検索

Copyright ©  -- 好きなものだけ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]